特 徴
  • ヘリウムガスの圧力および噴出時間、ターゲットとの距離、減圧度の調節ができます。
  • 減圧用ポンプにオイルレス真空ポンプを内蔵しています。
  • 再現性に優れており、毎回均一な結果が得られます。
  • 本体はチャンバーとコントローラーで構成されており、両方から噴出操作を行うことができます。
  • チャンバーは透明樹脂製ですので、内部観察をしながら実験することができます。
  • チャンバーのみをクリーンベンチ内に設置することができます。
  • DNA固定用カートリッジはオートクレーブによる滅菌処理にて再利用できます。
  • チャンバーのベントポートに滅菌フィルターを取り付けることができます。(装置オプション)
  • チャンバーに紫外線防止加工を施すことができます。(装置オプション)



噴出原理




操作概略
  1. 予めDNAをコーティングしたキャリアパーティクルをDNA固定カートリッジ内に保持させておき、チャンバー内部へ取り付けます。
  2. ターゲットをチャンバー内部へ入れます。
  3. コントローラにより、ヘリウムガスの圧力および噴出時間を設定します。
  4. ターゲットの種類に応じて、チャンバー内を減圧状態にします。
  5. スタートボタンを押すことにより、DNAカートリッジ内のキャリアパーティクルがターゲットに向けて発射されます。



仕様
項目 仕様
型式 GIE−V
ヘリウムガス噴出圧力範囲 0〜0.7MPa (101.5psi)
ヘリウムガス噴出時間範囲 0.015〜9.999秒
排気速度 20 l/min
到達圧力 5.3KPa(40Torr)
試料距離 25〜135mm(10mm間隔12段)
使用温度範囲 7〜40℃
電源 AC100V 50/60Hz
最大消費電力 180W
重量(付属品を除く) コントローラ23.2Kg チャンバー7.7Kg


装置外形寸法図


直線上に配置