より高精度を求めるニーズに即応して
オリジナル精密機器の開発・製作からメンテナンスまでを承っております

遺伝子導入装置「IDERA」

細胞内に特定の遺伝子DNAを人為的に入れる装置
ヘリウムガスを用いたインフロー方式のパーティクル遺伝子導入装置です。
主に植物細胞内へ金やタングステン粒子をキャリアとし、プラスミドDNAを対象細胞内へ導入、発現させる事が出来ます。
IDERA
■仕様
型式GIE-Ⅲ
ヘリウムガス噴出圧力範囲0~0.7MPa (101.5psi)
ヘリウムガス噴出時間範囲0.015~9.999秒
排気速度20 ℓ/min
到達圧力5.3KPa(40Torr)
試料距離25~135mm
(10mm間隔12段)
使用温度範囲7~40℃
電源AV100V 50/60Hz
最大消費電力180W
重量(付属品を除く)コントローラ23.2Kg
チャンバー7.7Kg
■消耗品
DNA固定用カートリッジ5/PKG
<キャリアパーティクル>
金 粒径 1.5~3㎛500mg
タングステン 粒径2㎛10g
<ターゲット固定メッシュカバー用交換メッシュ>
メッシュ100㎛角5/PKG
メッシュ500㎛角5/PKG
チャンバーベント滅菌フィルター(孔径0.2㎛)10/PKG
ヘリウムガス用樹脂製チューブ2m、3m各1

■オプション

  • へリポートステージ(ターゲット搭載用板)
  • 真空排気用フレキシブルホース
  • ターゲット固定メッシュカバー(90φシャーレ用)
  • 滅菌フィルター取付アダプター
  • チャンバーUVカット加工
  • 真空度検出自動導入システム

微小衝撃破断試験機システム「MIT-D05KJ(S-KIT)型」

小さな試験片を衝撃刃で受けた荷重の変形量を測定する装置
金属試料試験として広く用いられている「シャルピー衝撃試験」を微小試料に適した「微小シャルピー衝撃試験機」です。
試料片を液体窒素温度近傍まで下げて衝撃破断試験が行えます。
MIT-D05KJ(S-KIT)
■仕様
破断方式水平滑走型
破断動力破断値計測 リニアサーボモータ
破断速度0.03~3.3m/sec
(任意の速度設定が可能)
衝撃荷重センサ荷重検出器付きブレード
変位値リニアサーボ直読
使用可能試験片サイズ3.3×3.3×20mm(最大)
付属治具3点曲げ治具
衝撃刃材質SKD11 ないしは SUS630
試料可変温度範囲-196℃~+300℃
データ収集装置構成
  • インターフェース
  • シーケンサー
  • ストレーンアンプ
  • アナログ波形記録計
  • デスクトップ型パソコン
<ユーティリティ>
使用周囲温度0℃~50℃
仕様周囲湿度35%RH~85%RH
電源1φ100V

自動温度制御断熱ボックス「PM2.5計測センサー」

計測機器の動作不能な極環境下でも動作可能にする断熱施工ボックス
白熱電球による温度調節を用いて環境、計測機器を動作させます。
内部の接続方法により海外電圧にも対応可能です。

【作成ご依頼・納入実績】北海道大学北極域研究センター様

PM2.5計測 PM2.5計測センサー PM2.5計測センサー
■仕様
<チャンバー>
内寸法400×300×200mmH
電源電圧AC220V(海外Cタイプ)&AC100V
※ 内部の接続方法により電圧変更可
白熱電球25W&60W×4個
<温調器 TC-1NP>
設定温度-199.9℃~199.9℃
最小表示単位0.1℃
温度表示精度±0.5%(FS) ±1digit
温度制御方式ON/OFF制御
温度設定表示シートキータッチ方式
・PV・SVデジタル二段表示
センサータイプPt100Ω(φ4×200mm)
■組込み例 <PM2.5計測センサー>
電源電圧5.0V(±10%)
消費電流100mA以下
最小検知粒径0.3μm
最小検知濃度1μg/m3
動作周囲温度0℃~45℃/95%RH以下
外部インターフェースUART

< 性能評価論文 >
Nakayama, T., et al (2018), Aerosol Sci. Technol., 52:1, 2-12, doi:10.1080/02786826.2017.1375078.